忍者ブログ
うみどりやのブログ。ツクール関係の日記とか素材作成の日記とかその他雑記とか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

個人的な用件で6月いっぱいはしばらく身動きできなかったのですが、
とりあえず用件が片付きまして、動ける状態になったので、
少し活動再開したいと思います。

今後やりたい事ですが、とりあえずルリルのことばの件がほったらかしなので何かしたいと思います。Vectorレビューのほうにイージーモード追加したアップデートとか何とか書いていたと思いますが、それじゃない事を考えています(えー)。まあなんというかこう、下手にいじくるよりも、攻略wiki的なものでも作ったほうがいいんじゃないかなーと。需要があるかどうか分かりませんけど。まあ無いものと思って自己満足できればいいやーくらいの心意気で作ります。ていうかあのゲーム、みんなどれくらい出来てるんだろう。難しいっていう感想以外あまり聞かないorz

素材屋のほうは、ぼちぼちドット絵とか作ってます。VXAceのキャラクタージェネレーターを少し触ってみたら案外面白かったので、RTPキャラの髪型とか服装とかを分解してジェネレーター上で使えるようにする的なものとか作ったら面白そうand便利そうかなーと思っております。んで、とりあえずラルフ君のジェネレーター用素材を作ってみたのが↓こちら。


左上がRTPデフォルトのラルフ君で、上から2番目までが色変えを作ってみてジェネレータでいろいろ変えてみたラルフ君。下の2つがジェネレータに入ってた他の服装にしてみたラルフ君。
影の付き方がRTPとジェネレータ品とは少し違うけど、それ以外は割と変わりなく使えて便利そう。という事で他のキャラも作っていきたいなーと思います。うんでも問題は結構時間がかかる事だ。うんまあ、飽きるまでやります(すぐ飽きそうだとか言わない)。

あ、作ったものを、UDCOBOのトップページの下のほうに置いておきますので、もし使ってみたい方がいらっしゃいましたらどうぞ。ラルフ君の前髪と後ろ髪と鎧のジェネレータ用素材です。
Program Files\Enterbrain\RPGVXAce\Generator\Mini\Male のフォルダに入れて使ってみてください。

後は、まあ自作ゲームフェス2用のゲームが、作れれば作りたいかなーと思っている次第です。
だいたいそんな感じです。

PR

エトリエ和祭に出展していましたVX Ace用ゲーム『ツクールで味わう落語の世界』ですが、Ver.1.10に更新、あとVectorに登録しました。

オープニングの部分をちょっと変えたり、誤字とか細かな修正をしました。
それ以外ですと、全話読み終わったあとにおまけを追加しました。
各話の簡単な解説とか、ちょっとしたうんちくっぽいのとか、原作との改変部分の解説とか、なんかそんな風な内容です。
和祭で全話読んだ後のセーブデータがあれば、旧バージョンのセーブのファイルをコピーして新バージョンの同じところに貼り付けしてもらえばすぐに見られるはずです。

それにしてももう10月とは。


こんばんは。うみどりです。
パソコンを新調しました。今までずっとノートパソコンだったんですけど、今度は自作パソコンにしました。
理由はスカイリムとかです。
組み立ては割と上手くいったっぽいです。
あーでもSSDがなんかあまり認識しないです。うんまあでもさすがにもうめんどいのでしばらくは放置。

新しいキーボードになかなか慣れないぜ。
ツクールとかインストールし直したりしなきゃなー。


んじゃあ、エトリエ和祭りの感想が火曜日くらいに来てたので、返信してみたいと思います。

ちなみに、メールには他の作品の感想も添付してあったので拝見させていただきました。
007だけ抜けてるのは、なんかの事情だろうか。

んじゃあ、簡単ですが、拙作『ツクール和で味わう落語の世界』の感想と返信です。
青文字がいただいた感想です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おもしろかったです!!井戸の茶碗が個人的には一番です。
正直なところ、まんじゅう怖いくらいしかロクに知らないのですが、
ツクールでキャラチップを使っての見せ方がうまいなーと思いました。
シンプルながらすごく楽しめるつくりでした。読むだけなのにテンポがよいので爽快。うみどりさんの作品すきです。

す…すき…ありがとうございます!(照れ
井戸の茶碗、実は落語にハマるきっかけになった作品だったりします。
テレビでたまたま見て、ああ面白いな~って感じで。気に入って頂けて何だか嬉しいです。上手く布教できた(?)ので嬉しいです。
キャラチップの演出も、なんていうかこう、こういうふうな演出が出来るのはツクールだけ!と思い、割と気合入りました。上手くいったようで嬉しいです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

落語についてよく知らなくても十分楽しめました。選択肢によっていろんな噺に分岐していくのが面白かったです。

面白いと言っていただきありがとうございます!
オープニングは「芝浜」の噺のシーンがベースなんですが、そこからいろいろと分岐して行く感じになりました。
落語ってそれぞれの噺ごとに主人公に設定が違うんですけど、それを1つの設定でまとめたほうがゲームらしくていいかなーと思ってこうなりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どれもうまくアレンジされててとても面白かったです。
前口上の"らしさ"も雰囲気出ていて自然とゲームに入り込めました。
しいていえば、すべて見た後の締めもうみどり様にして欲しかったかな?

ありがとうございます!
文面からなんとなく落語を知っている方のようにお見受けしますが(勘違いでしたらごめんなさい)、
そういう方にそう言ってもらえると嬉しいです!
最後の締めは…はい。何か考えようかなーとは思っていたんですが、何も思いつきませんで。
どうしようかと思っているうちに締め切りが迫ってきて、そしたらすぽっと忘れちゃってたorz
うーん、後で何か追加要素を考えてみようかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今後の予定としましてはまあ、ちょっとした追加要素(たぶん作品解説とか締めのシーンとか)を加えた上で、自ホームページのほうで公開しようと思います。
うん、いつになるかはアレですが。

あと、できれば、他の噺の作成にも挑戦して見たいなーと思います。
実を言うと構想当初は4作品ではなく6作品で考えていて、でも締め切りとか制作時間とかの関係で2作品を没にしたんですが、そのへんがちょっと心残りでして。
ちりとてちんとかやってみたかった。
「グルメ編」とか「怪奇現象編」みたいな、だいたいの雰囲気の縛りで3~4作品くらい毎にまとめてまた作ってみようかなーとは思いますが、
まあ予定は未定です。はい。
というか、私のほかに落語ネタでゲーム作る人とかいないかなー。落語ブーム来ないかなー。
和素材買ったはいいけどネタが思い浮かばない人とか、いると思うんだよなー。
そんなとき、そうだ落語やろう!って思ってくれないかなー。なーんてねなーんてね。

 

たいへん遅くなりました。
エトリエ和祭、残り3作品の感想書きました。
なんだろう、だんだん日本語が不安定になっている感じがする。老いを感じる今日この頃。
今回に限らず、辛口になってしまったり、表現が意味分かんない文章になってしまっていたらごめんなさい。


003 大江戸バカ一代 
ネタ度100%に圧倒されるゲーム。
最初に話しかけた相手がホモキャラでお、おぅ、ってなった。
けっこう笑いっぱなしでした。ごく普通の道具屋さんとか虚無僧とか特に吹いた。
戦闘そのものはけっこう正統派?で楽しい。たまことか大家の親父とか強くて仲間にしたらスイスイ進めました。頼もしい。
ボスを倒してクリア。猫以外は全員倒したはず。ていうか猫倒せるのかこれ。



002 ヒモロギ前篇
うーん、エロとかは全体的に苦手ジャンルなのでなんとも。凄く独特のセンスだとは思う。

とりあえずストーリーを進めるところまで進めて、ケルベロスみたいなボスでなんかフリーズして終了(たぶんスクリプト素材のエラー)。
後で攻略ネタバレテキスト見たら、なんかダンジョン途中でもセーブ出来るんだねorz

なんていうかこう、次はどこへ行ったらいいかとか、具体的な方角とか書いてもらえると分かりやすかったかも。
ダンジョンはけっこう辛い感じ。道幅の狭さのわりには敵エンカウント多めに感じました。ステルスとか帰還技とか、そういう便利な技に限って後から気がつくというorz

マップの作りこみが凄く綺麗でした。
主人公の屋敷とかそれっぽくて、縁側とか凄いと思った。
造り込みが素晴らしいです。

 

001 東月~Oriental Moon~
「プレイ時間 10~15時間」の表記にびびる。すげえ。
とりあえず序盤に一区切りついたあたり?までプレイ。
冒険者編と四天王編を交互に繰り返しながらプレイするゲーム。
冒険者編はダンジョンに潜るタイプなんだけど、なんていうかこう、レトロなというか、200X系の雰囲気を感じました。丁寧な説明が良い感じ。
けっこうサクサク職業レベルが上がります。敵がなんかかわいい。

四天王編は…う~ん、オープニングを見終わった後広いフィールドに出るんだけど、どう進んだらいいものか。入れるダンジョンはだいたい敵がすごく強いし…。
こういう交代制のゲームなら、忘れてしまった時用にこれまでのあらすじとか目的地とかを確認できたようが分かりやすかったかも。
このまま進めるのか、冒険者編を進めないと進行しないのか、進行具合を把握できれば助かるかもです。

洋風っぽくてダンジョン潜り系な冒険者編と、純和風で掛け合いが楽しい四天王編、二つの対比がいいですね。
食べ物屋が楽しいです。店ごとに別の食べ物が出てきて、なんかグルメ旅行な気分。




というわけで、起動できなかった作品を除き、感想これで全部のはずです。
稚拙な文章にお付き合いいただきましてありがとうございました。

ええと今後はどうしましょうか。
感想フォームからの感想を頂けるみたいなのですが、
これらはこのブログで公開&返信してもいいのだろうか。今までのパターンならたぶん良いんだろうけど。
とりあえず公開&返信したいと思いますので、もし公開されるの恥ずかしいとか不都合があったら何らかの方法で伝えていただければありがたいです。

 

とりあかさん、あとお礼が遅くなりましたがガチョピンさん、感想をブログに書いていただきありがとございます。

嬉しい感想でありがたいです。嬉しくてにやにやです。


では、エトリエ和祭感想書きの続きです。
お盆終わっちゃったよ。うん。


007 木精リトの諸国漫遊記

ゲームクリア。おお、すっごく面白かった。
SRPGコンバータを使ったゲームって初めて触ったんだけど、完成度の高さに痺れる。
1回の戦闘がやや時間かかるんだけど、ザコはまあ割と避けられるからストレスも無くて。
後半の中ボス~ラスボスも、緊張感のあるバトルで面白かった。
技をちょいちょい使って戦うか100まで溜めて戦うかとか、駆け引きの面白さ。
物理攻撃系のボスに挑発+物理無効化とか決まった時って気持ちいいですよね。

ストーリーも良かったです。
ちりめん問屋とかお約束だなーとか思ったけど、布地を見て感動したりとか、こっちの想像以上にちりめん問屋してて楽しかった。
主人公が頭いいのも痛快。狐娘ヒロインかわいい。

中編フリーゲームとしてお手頃サイズでサクサク遊べる、良いゲームでした。
本編も是非やりたい。



006 ただ、剣に生きる。

ストーリーと戦闘のみの短編。
流派と構えを替えたりしながら戦闘するシステム。
リトライや周回プレイで、ストーリーシーンをカットできないのが難点かな。
たくさんある流派をいろいろ触ってみたくなるから、サクサク進めた方が良かったかも。
ストーリーはなんかシュールっぽい感じでした。雑草を食われて怒るとか笑った。

 

005 直し屋お杏

ゆわかさんのミニゲームは安心して楽しめます。
クリアだけならそんなに難しくは無いんだけど、スコアアタックとかやりこみ要素もちゃんとあって、
ちょっと楽しみたい時とかにも最適な感じでした。
簡単に楽しめる良いパズルでした。
口が悪いんだけど憎めない、テンポのいい登場キャラの会話もいいですね。



004 創話抄

作中話を作るゲーム。
展開悲劇だったり喜劇だったり恋愛ものだったりに変化して、それぞれ別の味わいがあっていい。
個人的には、恋愛エンドとか、大団円エンドとかがベタだけど好きかも。
欲を言うなら、2個目の分岐、「善意」「恋心」を使った場合等、どちらも同じ展開になる所があるんだけど、ちょっとだけ展開が変わるとかの差分があった方が面白かったかなーと思いました。
太夫のキャラ素敵でした。あの話し方や身の上もとても雰囲気あった。
作中話が太夫にフィードバックしてくる辺りぐっときます。



感想書き、次で最後のはずです。
残り3作品ですが、連休終わっちゃったのでペース落ちるかと思います。

 

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/30 わたあめ]
[07/09 うみどり]
[06/24 WZM(湯薙ならず)]
[04/17 うみどり]
[10/29 一介のプレイヤー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
うみどり
性別:
男性
自己紹介:
ツクールでゲーム作成・素材作成。あと市販ゲームをやったりやらなかったり。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]